ゴルフ初心者が知っておきたいゴルフの基本用語をいくつかご紹介します。 ・アドレス・・・ボールの前に立って構えることをいい、ゴルフクラブの先端の底(ソール)を地面につけた時点で、アドレスに入ったものとみなされる。また、打つための構えそのものを指すこともある。 ・アプローチ・・・グリーンの周辺のピンを狙える位置から、ホールに近づけるようにボールを打つことで、苦手としているゴルファーも多い。アプローチショットという表現もある。 ・OB・・・オービーと読み、アウトオブバウンズの略。ゴルフコース外の区域やゴルフコース内にあえて設置してある水域(ウォーターハザード)にボールを打ち込むこと。または、ゴルフコース外の区域を指す。一打罰。 ・ダフり・・・ダフるともいい、ボールを打とうとして打ち損ねて、手前の地面を打ってしまうこと。頻繁にダフる人やダフりがちなゴルフ初心者を「ダッファー」と呼ぶこともある。 ・ロストボール・・・日本語では紛失球で、自分が打ったボールを見失うこと。見失ったボールを捜し始めてから5分以内にみつけないと一打罰になる。